やれば必ず変わる!冷えを改善するたった5つの方法

profile

冷えは辛いだけでなく、ダイエットの敵…。カラダが冷えていると基礎代謝も上がらないので、必然的に太りやすいカラダになってしまいます。また、冷えはダイエットの敵だけでなく、健康面においてもあまり良い状態ではありません><

今回は私が実践してきて冷えを改善できた5つの方法を紹介したいと思います。


冷えが起こすマイナス要素

まず、冷えがカラダにどんな悪影響を起こすのか、改めて復習しておきましょう。そうそう、冷えは日本の女性の7〜8割が悩んでいるみたいですよ。ほとんどの女性が悩んでいるんですね。

でもみんな同じだから良いや!というわけにもいけません。冷えが起こすマイナス要素をしっかり学んで、改善のモチベーションを上げていきましょう(/・ω・)/


① 血流が悪くなり、凝りの原因に

肩こり

冷えると血管が収縮されてしまいますので、血液がうまく全身に流れない状態になってしまうんですね。血液はカラダに必要な栄養分や酸素などを運んでくれる重要な役割を持っているんだけど、栄養の交換がしっかり行われないと筋肉がどんどん悪くなっちゃって、硬くて伸びづらい筋肉に変わっていってしまうみたいなんです。

硬い筋肉は凝りを生み、さらに血行不良が進んで…と悪い流れが続いてしまうんですよ。肩こりや首こりに悩んでいる方は多いですよね?


② 基礎代謝が下がり、太りやすい体質に

お腹

基礎代謝は人間がなにもしなくても消費されるエネルギーのことですね。寝てても消費されるエネルギーですので、基礎代謝が高いということは痩せやすい体質ということですよね。でも残念ながら冷えは基礎代謝を下げてしまうんです。結果的に冷え=太りやすい体質ということに。

また基礎代謝が下がるとというか、血流が悪くなるとですが、冷えは「むくみ」も誘発してしまいます。むくみは血流が悪いために、余分な水分や老廃物がしっかり回収されずにおこってしまう症状。むくみが慢性化するとセルライトができやすくなるので要注意です。


③ 免疫力が低下してしまう

風邪

冷えは基礎体温も下げてしまいます。私もそうでしたが、基礎体温が35度台という方は要注意です。体温が低いと白血球などの活動が悪くなりカラダの免疫力が下がってしまうんです。でもそれとは逆に多くのウィルスは35度前後が一番活発になるという(熱に弱い)性質があるので、病気や感染症にかかるリスクが上がってしまうんです。

冷えはダイエットだけの敵ではないんです。健康にも良くないですね。しかもガン細胞も35度前後が活発になりやすい温度らしいです><


④ 生理痛や婦人病にかかりやすくなる

生理痛

冷えは生理痛をひどくするということはご存知ですよね。でもその原因は知っていますか?
これもまた冷えからくる血流の悪化が原因なんですが、血流が悪くなることによって必要な栄養素や酸素が子宮や卵巣などに届きにくくなって、正常な働きをしづらくなってしまう、というのが原因と言われています。

正常の働きがされないと、ホルモンの分泌がうまくいかなかったり、溜まった老廃物が生理(月経)で一緒に排出されて、激しい痛みの原因になったりするんです。これらが慢性化されることにより婦人病のリスクが上がると言われています。



実践済み!冷えを解決する5つの方法

ここまで冷えがもたらす恐い悪影響を書いてきました。女子にとって嫌なことばかりでしたよね。怖いので是非改善していきましょう!次は解決策を紹介していきます。私はこれで平熱が36度台を取り戻せましたよ!


① 筋トレで筋肉をつける

筋トレ

冷えにとって筋肉は非常に重要です。というのも基礎代謝で一番エネルギーが使われるのは筋肉なんです。筋肉を維持するために使われるエネルギーが一番多いんですね。なので基礎代謝をあげるには筋肉を鍛えるのが一番手っ取り早いんです。

しかも筋肉がつけば、筋肉が収縮して血液のポンプの代わりにもなって、血流の改善に効果がありますよ♪

数ある筋トレの中で一番おすすめなのはスクワット。というのもカラダの筋肉の70%は下半身についているんです。頑張って腕立てをするより、筋肉量が多い下半身を鍛えられるスクワットをした方が効率的に筋力アップができるんですよ。


② 冷たいものを飲まない、食べない!逆にカラダを温める食べ物を摂る!

生姜にんにく

冷たい飲み物や食べ物はカラダを冷やしてしまうので出来る限り食べないように注意しましょう。冷たい飲み物や食べ物を摂ると胃腸が直接急激に冷やされてしまい、血液の流れが悪くなってしまうんです。

逆に生姜やネギ、ニラ、にんにく、かぼちゃなどの体を温める食材を使った料理を積極的に摂ることをおすすめしますよ。


③ お風呂にしっかり入る

お風呂

これ大事です!毎日入るのは仕事で忙しかったり、面倒だったりすると思いますが、お風呂にしっかり浸かるのは冷えを解消するのに重要。半身浴でも大丈夫なので、しっかり20分以上入って血流を改善させましょう。


④ 薄着をしない

目を隠す女性

おしゃれとして薄着になりたい気持ちも分かりますが、薄着をして寒くなってしまうと、血管もキュッと収縮してしまってこれもまた血流を悪くしてしまいます。秋冬だけじゃなく夏も油断すると冷房がきつい社内や店内でブルブル震えることになりますよ。経験ありますよね。必ず羽織るものを用意しておきましょうね。


⑤ 水は白湯で飲む

白湯

はい、これも大事です!水は白湯で飲むということを徹底しましょう。冷たいものを飲まないで触れましたが、胃を冷やしてしまうと一気に血流が悪くなります。逆に胃を温めてあげると血管が開いて血流がよくなりますよ。

白湯は60度くらいがおすすめです。

ただ白湯って毎回作るのがめんどうですよね?そういう場合はレンジでチン!するか(レンチンの場合は500Wなら1分半から3分ほど温める)、私は面倒だったので思い切ってウォーターサーバーを契約しちゃいました。お水ってミネラルウォーターをスーパーで買ったりすると重いので嫌だったこともあり。

ウォーターサーバーであれば、お湯と水の調節で簡単に白湯が作れますよ!

ちなみに我が家でも使ってる私おすすめのウォーターサーバーはKiralaです。よくある面倒なクリーニング作業も自動でやってくれるし、キララなら炭酸水も作れちゃうんですよ!

これなら白湯も面倒なく続けられます(/・ω・)/

おすすめウォーターサーバーのKiralaはこちら >>



まとめ

いかがでしょうか?
冷えは女子とダイエットの敵!ということが改めて分かっていただけましたでしょうか?
でもここで書いたことを実行していただければ36度台にもどることができるはずですよ!

ラジオ波エステおすすめランキング

  1. Vitule    10,000円3,000円

  2. Bloom    20,000円5,000円

  3. シーズラボ    28,080円5,400円

サブコンテンツ

このページの先頭へ