眠るだけで脂肪が無くなる!?良いことづくめの睡眠ダイエットとは?

profile

皆さん…質の良い睡眠って取れていますか?

でもどんな睡眠が質のいいものなのかなんて…分からないって言う人も多いと思います。

では反対に質の悪い眠りで起こる弊害はどんなものか…次のような症状が出ている方は要注意です。

もし1つでも『ん?』って思うものがあれば、質の悪い睡眠になっちゃっているかもしれないので、一度確認してみたほうが良いかもしれませんよ。

  • 朝からだるくて何もしたくない
  • 寝酒がないと眠れない
  • スッキリ起きられたのがいつだったか思い出せない
  • 電車や車などでの移動中はつい居眠りをしてしまう
  • 睡眠時間は十分なのに疲れが取れない

どうでしょうか?

どれか一つは『当てはまっちゃった』って感じになっていないでしょうか??

今回のお話は、質の悪い睡眠から質の良い睡眠に変えて…ダイエットをしましょうと言う『睡眠ダイエット』をご紹介していきたいと思います。



睡眠で痩せるメカニズム

睡眠

でも、『なんで質の良い睡眠でダイエットできるの?』という疑問はありますよね?

実は質の良い睡眠がとれていると…人の身体には『痩せホルモン』が大量に分泌されるんです。

この『痩せホルモン』は『成長ホルモン』のことなんですけど、聞いたことがある方も多いと思います。

『成長ホルモン』は子供だけのものではなく、おとなになっても骨とか筋肉のメンテナンスをしてくれるんですよ。それに加えて、あまり知られてないんですけど、脂肪の燃焼までしてくれるんです。

『成長ホルモン』サマサマなんです!

因みに、『成長ホルモン』が質の良い睡眠時に分泌されると、1日300キロカロリーの脂肪燃焼をしてくれるそう( ≧∀≦)ノ

コレって時速5.6kmで60分ウォーキング・縄跳び24分・テニス35分と同じ消費カロリーなんですよ。凄いですよね。

また1kgの脂肪を燃焼するには7,000キロカロリー必要だと言われているので、質の良い睡眠をとるだけで24日あれば1kg脂肪燃焼出来るという計算になるんです。

コレは試す価値ありですよね。



質の良い睡眠の取り方(『睡眠ダイエット』のやり方)

E3994a40a88e201c1387ea2bf23cd3f5 m

質の良い睡眠のキーワードは『3・3・7睡眠法』

コレを意識して眠れば、質の良い睡眠がとれて、元気で健康的に痩せることが出来るんです。

この『3・3・7睡眠法』を詳しく説明していきます。

最初の「3」は『夜中の3時』は絶対に眠っている状態にしておく、という意味です。

1日の体内リズムに沿って私たちは活動モードと休息モードを繰り返しているんですけど、夜中の3時というのは最も深く眠りやすい休息モードの時間帯なんですって。

次の「3」は、成長ホルモンがまとめて分泌される『眠り始めの3時間』にできるだけ深い眠りをとりなさいっていう意味。

最後の「7」は、一日のトータルで7時間の睡眠を目指そうという意味ですね。

じつは睡眠時間が7時間の人が最も肥満率が低いというデータがあるんですよ。

一度に7時間寝れないって人はお昼寝をプラスしてもOKです!

とにかくこの3つを守ることで、『脳と体の休息』『成長ホルモン分泌量の増加』『ダイエット』が出来るってコト!

質の良い睡眠は一挙三得なのです。



まとめ

きちんと睡眠の質をあげると…本当に良いことばかりですよね?

眠るって行動も習慣と訓練が必要なので、最初は『3・3・7睡眠法』が難しいって人もいるかもしれないけど、頑張ってやってみてくださいね。

絶対自分のからだの変化に気付くはず!!!

ラジオ波エステおすすめランキング

  1. Vitule    10,000円3,000円

  2. Bloom    20,000円5,000円

  3. シーズラボ    28,080円5,400円

サブコンテンツ

このページの先頭へ