ウィンバックは何が今までのラジオ波マシンと違うのか?

profile

ウィンバックは、これまでのラジオ波の常識を覆す全く新しいラジオ波マシンです。

なんてったって、エステティシャンの両手からラ直接ラジオ波を届けてくれるんですから!ほんとテクノロジーの進化ってすごいですよね。

フランス発のウィンバックは、ヨーロッパではすでに主流ですが、日本に上陸したのはまだつい最近のこと。そのため、ウィンバックについてまだ良く知らない人も多いと思います。

そこで今回の記事では、ウィンバックが今までのラジオ波マシンと何が違うのか、ウィンバックの新しいテクノロジーについて解説していきます。



そもそもラジオ波マシンとは?

Hyper nife

ラジオ波は、電磁波の一種で、AMラジオに使われる周波数などと近い高周波のことです。そのためラジオ波マシンは、高周波マシンと呼ばれたり、英語表記の「Radio Frequensy」からRFマシンと呼ばれたりもします。

同じ電磁波でも、エックス線やガンマ線のように人体に有害とされている「電離放射線」とは違い、「非電離放射線」であるラジオ波は、人体に安全でしかも有益な作用をもたらします。

昔から医療の世界での治療に使われていて、それを美容目的に研究開発されたものがエステで使用されているラジオ波マシンです。

ラジオ波を体に流すことで、ジュール熱という熱が発生するのですが、この熱で身体の中から温めることで、脂肪やセルライトを溶かし、さらに血流やリンパの流れも良くなります。

基礎体温の上昇による代謝アップや免疫力アップ、さらには真皮の線維芽細胞を刺激することで、コラーゲンやエラスチンの生成を促すため、肌のハリツヤアップなどのアンチエイジングにも効果的です。

このように、ラジオ波マシンは、脂肪を減らすだけでなく痩せやすい身体づくりや美肌効果などたくさんの効果をもたらすマシンとしてエステ業界では定番になっていて、今後も長期に渡って使用される技術だと言われているんですよ♪

  • AMラジオに使われる周波数と近い高周波を使った美容エステマシン
  • 体の中から温め、脂肪やセルライトを溶かしてくれる
  • 基礎体温の上昇により、代謝や免疫力がアップ
  • 肌のハリやツヤもアップ


ウィンバックが今までのラジオ波マシンと違う3つの特徴

Winback03

① 両手で施術が可能

ウィンバックが今までのラジオ波マシンと決定的に違うところは、両手での施術ができるようになった点です。

ウィンバックは、施術者の両手首にブレスレット型のエレクトロードを装着することで、施術者の手を通じて、ラジオ波を身体の中へと届けることができます。

これまでにも、手からラジオ波を流せると話題になった「ラバトロン」というマシンもありました。ラバトロンもすごく効果のある良いマシンなんですが、ラバトロンはプローブ(マシンヘッド)を片方の手で持つ必要があります。そして、もう一方の手の甲の上にプローブを乗せて行う施術なので、片手での施術が限界でした

ところがウィンバックだと、エステティシャンの両手は完全に自由です。完全フリーハンドでのトリートメントを行いながら、同時にラジオ波を流せるという全く新しい技術なんです!



② 即効性&脂肪除去力が非常に高い

もともとラジオ波を使ったマシンというのは、体の内部から温めることで脂肪を溶かし、同時に代謝を上げて痩せやすい体質へ改善していくということを狙っていました。どちらかといういうと即効性というより、ある程度回数を重ねることで体質改善をして、その結果痩せやすい身体になるという感じです。

ところがウィンバックのラジオ波は、これまでのどのマシンよりも深いところもまで温めることができるので、一度により多くの脂肪を溶かすことができます。

その結果、冷えの解消といった体質改善はもちろん、即効性も実現していて、しかも脂肪撃退の代名詞のようなあのキャビテーションよりも効果が高いんです。



③ ラジオ波の深さを自由自在に変えられる

ウィンバックは、これまでのラジオ波マシンにあった、浅い部分を温めるモード(CETモード)と深い部分を温めるモード(RETモード)に加えて、その中間を温めるモード(DEEP・CETモード)、さらにRETモードよりもさらに深い部分を温め同時に低周波を出せるモード(RET+モード)まで用意されています。

このことにより、ウィンバックは、ラジオ波を届ける深さを自由自在に変えられて、表皮のすぐ下にある皮下脂肪やセルライト、そして深いところにある内臓脂肪までまんべんなく燃焼することができます。

しかもこれらのモードを同時に施術することができるので、効率も非常に良くなっているんです。



まとめ

ウィンバックは、ラジオ波を届ける深さだけでなく、エステティシャンの両手も自由にした、これまでのラジオ波マシンとは全く違う革新的なラジオ波マシンです。

すでにヨーロッパではスタンダードとなっているこのマシンが、日本でもスタンダードになるのに、そう時間はかからないんじゃないかなと思います。

ウィンバックのラジオ波を流しながらのエステティシャンのハンドトリートメントは、まさに極上の体感なので、是非一度体験してみるのがおすすめです。

ラジオ波エステおすすめランキング

  1. Vitule    10,000円3,000円

  2. Bloom    20,000円5,000円

  3. シーズラボ    28,080円5,400円

サブコンテンツ

このページの先頭へ